土屋・伊藤研究室は、Peach Aviation株式会社および株式会社 NABLA Mobilityと航空機運航の環境負荷低減を目指す産学連携プロジェクトを開始しました。NABLA Mobilityは、本専攻の卒業生である田中辰治さん(2010年修士課程修了)と佐藤真さん(2011年博士課程修了)が2021年4月に設立したスタートアップ企業です。

世界的にカーボンニュートラルが推進される中、我が国においても航空分野のCO2削減が注目されています。産学の連携により、航空業界に期待される抜本的な脱炭素に係るプロダクト開発および施策の実装を加速させます。

プレスリリース(日本語版)
プレスリリース(英語版)

Peachが2021年12月28日に日本で初めて導入したA321LR